忍者ブログ
日々の呟きメイン。最近はMMDにどっぷり
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    Sherrie(名探偵ジャンル)、または沢月紫(他ジャンル)のHNで二次テキストを書き散らかしているオタクです。最近は”さわ”のHNでMMDも始めました。
    MMD投稿
    最新CM
    [02/14 本生]
    [01/24 yurie]
    ブログ内検索
    メール
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    MMD界は好意で配布して下さる方がいて発展してきました。
    そもそもMMD自体からして個人が無償で提供してくれたソフトですし、
    樋口さんを筆頭に、モデルやステージ、モーションやエフェクト等を
    配布して下さっている方々が沢山いなければここまで広がることも無かったはず。
    今思いっきり遊ばせて頂いている身としては、そんな皆様に足を向けて寝られません。
    (じゃあ立って寝てんのか?とかいうツッコミはなしでよろしくです・笑)
    ただ無償と言ってもそれは金銭的な意味であって、むしろ無償だからこそ、
    配布して下さっている方々にどうやったらお返し出来るのか考えるべきだよな、
    と思ってつらつらと考えてみました。

    ステージメインの方やエフェクト職人の方々とはさほど交流がなく
    どういったことが期待されているのかはっきりとは分からないので
    モデラーさんやトレス職人の方に話を限らせて頂くと、
    そういった配布主様が「自分ではこういう動画は作れなかったなあ」
    と思うような動画を作るのが一番のお返しなんじゃないかと思います。
    勿論そんなの簡単に出来ることじゃないし、そこまで期待して配布する人はいないと
    思いますので、あくまでも配布して頂いた作品のユーザーとしての理想論です。

    それを叶える動画しか作るべきじゃない、とかだったら私には無理ですもん;
    知識とかも足りないけど、それ以前にセンスも独創性も無い。
    卑下して言ってるわけではなく、この年になると自分にあるものと無いものがわかる、
    それだけのことです。
    ただ欠けたセンスの代わりに労力を、独創性の代わりに時間を費やすことなら出来る。
    アイデア自体は特に斬新じゃなかったとしても
    「演出や編集、修正とかにこれだけの労力と時間を費やすのは無理」
    と配布主さんに思って頂けるような動画を目指すことなら誰でも出来るんです。
    あ、あくまでも「目指すこと」ですよ。
    自分が掛けた労力と時間の何十分の一とかで配布主さんは作れるかも知れないし、
    そこまで考えたら一部の煌めくような才能の持ち主しか出来ないじゃないですか;
    【誰でも出来る】がコンセプトのMMDとは主旨が変わってしまう;;


    …と、ここまではユーザーサイドの話。ここから配布についての自分の考えです。


    千本桜のモーションを一般配布しなかったのは、
    本当のところ既に別の方が配布していらっしゃるからではないのですよ。
    同じトレス元で複数モーション配布されているのは珍しいことじゃありませんし。
    ただ、最初は配布できるモーションを作れるように頑張ろう、って思ってましたが、
    進捗動画に「これもうあるからいらないw」ってコメがあって考えを改めました。

    あ、少しムッとしましたが別に怒ってるわけじゃありません。むしろ感謝してます。
    御陰で思い込みから逃れられて、アニキ専用モーションにカスタマイズ出来たからね。
    二の腕に目印があるモデルだと捻れてるのバレるけどアニキなら分からないから良いか☆
    とか、アニキの体型に合わせて思いっきり開脚してるけどそのほうがらしいよね、とか…
    要するに専用だと粗隠しがし易いって気付いたんです。特にアニキはヒラヒラが多いしね。

    このりさんとかひそかさんとかrayさんとかアニキ専用トレス職人の方々とは違って
    (この方たちの場合、正に「カスタマイズ」という言葉がしっくりくる)
    私の場合は「アニキでわからなきゃいっかー」というある意味逃げです。
    ホント、専用モーションのが全然楽ですよ…汎用性とか考えたらマジでドツボにはまる;;
    実際、たぬき式幸村にも使おうと思って修正し始めたけどすぐ諦めたもの。
    数箇所の腕の捻れはともかく、アニキはデフォで足を開いているので、
    足を閉じるポーズのときに他モデルでは足同士が重なるんです。
    足も薄いから、所々足首がぐねっちゃうしね。これ修正出来る人凄いよ…。
    かなりの無理ゲー。作った本人が出来なかったという代物です←
    他モデルさんに使うための修正が難しいから配布はしないと決めたんです。

    ただ、折角作ったのに自分のPCだけで遊ぶのも寂しい。
    今やってるベビマニは、ボーン改造必須なのでその気になったとしても配布は無理。
    というわけで、アニキに躍らせたいとか「嫁のために修正するのは全く苦にならないぜ!」
    という方には渡したいなあと思って、ブログでこっそり配布することにしました。
    ここを読んで下さっている方ならこちらの意図をわかっている方だけだと思うので。

    追記: 別モデル用の修正のため一旦下ろしました。
    来年になったらまた上げ直します。それまでに必要な方はご連絡下さい。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    オテ式アニキ2周年おめでとう! HOME ぼっちになったアニキ
    Copyright © 新だるだる日記 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]