忍者ブログ
日々の呟きメイン。最近はMMDにどっぷり
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    Sherrie(名探偵ジャンル)、または沢月紫(他ジャンル)のHNで二次テキストを書き散らかしているオタクです。最近は”さわ”のHNでMMDも始めました。
    MMD投稿
    最新CM
    [02/14 本生]
    [01/24 yurie]
    ブログ内検索
    メール
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    トイレさんが流し込みの時の修正法をブログで書いてたので、
    流し込みで動画を作る時いかに「自分のカラーを出すか」ってことでも
    書いてみようかと。あんたトレーサーじゃないかとか、動画作ってないよねとか
    ツッコミがきそうな気がしますが…こ、これでも作ってたときはあったのよ…!
    遥か昔だけど!

    …と、そんなツッコミはスルーして本題。

    同じ配布モーションの動画が沢山あっても、好みって出てきますよね。
    このキャラが好きだから…っていうのはあるとしてもそれ以外に例えば
    「カメラワークが好きだ」とか、「表情がキャラにあってて素晴らしい」とか、
    ちょっと考えれば色んな人の動画が浮かぶんじゃないでしょうか。
    それだけで、カメラと表情がどれだけ大事なのかわかると思います。

    始めてすぐの頃は、モーション入れて動いてくれたのが嬉しくてうpしました、
    ステージやエフェクトの設定以外何もしてません、ってことはあると思います。
    誰だって最初はそうです。とにかくモデルさんが動いてくれたのが嬉しい。
    昔はカメラが配布されることがなかったので、「カメラ付けて」が加わりますが、
    ほぼ同じです。これって大多数のMMDerにとっての通過儀礼ですよね。
    ただ、いつまでもそれだけってのはどうでしょう。

    いや勿論それも楽しみの一つですし、それで満足してるなら良いと思います。
    だけどBSRはとっくに峠を超えたジャンルというか、
    供給の方が需要より大きいぐらいですから、「見て欲しい」と少しでも思うなら
    何か「自分らしさ」を出した方がその確率は上がると思います。

    でもトレスできないよ!って方も心配はいりません。
    モーションがどうこうって思うのはほんの一部で、
    見る人が重視するのは最終的な動画です。
    というかむしろ、見て欲しいと思うならトレスはオススメしません。
    トレスの人は「見てもらうかどうかはどうでもいい、ただやりたいだけだ」って
    人が多いぐらいですからそもそもの目的が違うんです。
    ローカルでうっとりループするためだけにトレスする人すらいるわけですし。

    じゃあどこで「自分らしさ」を出すかというと、カメラと表情です。

    カメラは大体3パターンに分けられると思います。
    演出的なカメラとモデルさんハァハァなカメラ、あとはトレス職人に限られますが
    「粗隠しカメラ」(笑)。私が配布してるカメラは三つ目パターンです。

    ベビマニは表情を映すためのものなので少し違いますが、
    千本桜はある方が「モデル確認のためにカメラあると良い」って言ってたので
    それならば…と流したものです。つまりどちらも「動画を作るために」ではなく、
    何か別のもの(モデルや表情など)の確認や、ローカルで遊ぶ人用なんです。
    だってローカルで見たい時にいちいちカメラ付けるの面倒でしょう?

    まあそんなわけで、カメラと一口に言っても目的が違うんです。
    その目的に合わせたカメラを付けるのが動画を作る醍醐味じゃないでしょうか。
    そんな風に思ってる人は多いと思う反面、表情はどうでしょう?

    どういうわけか表情の重要性に気づかれてない気がするんですよ。
    いや、見てる人はちゃんとそこを見てるんですけどね。コメントでもありますし。
    だけど作る側の意識としてそっちに目が向くことって少ない気がします。

    正直言って、ダンスPVでの表情は目立ちません。
    カメラによっては全く意味がないってことも多いです。
    頑張って付けても気づいてもらえる可能性は低いかも知れません。
    実際、フォロアーさんの動画ですっごく細かい表情が付いてるのにも関わらず、
    ただリップシンクがないというだけで「表情欲しかった」などのコメントを
    見たこともあるぐらいですし。

    でもね、カメラ以上に個性が出るのは表情なんですよ。

    だからこそ、semaさんの表情を配布してもらいたかった。
    semaさんは利き企画でもすぐわかる表情付けをする方で、すごく特徴があります。
    本選と見比べて頂ければわかると思いますが、全然違うでしょう?
    おてさんの方は動画自体の演出に合わせての表情付けで、
    semaさんはトレス元さん二人を東西のキャラに融合させた表情付けです。
    同じモーション・同じモデルでもこんなに違うって知ってもらいたかったんです。

    そういう個性があれば、他にどんだけ沢山の動画があろうとも、
    見てくれる人は必ずいます。そこを褒めてもらえればきっと嬉しいと思いますよ。
    そこだけは、お借りした物の助けがあるとは言え、自分が作ったものなんですから。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    そういえば何も書いてなかった HOME 一応完成?
    Copyright © 新だるだる日記 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]